倉庫業の登録申請に必要な費用

倉庫業登録後、登録免許税の支払いが定められています。

倉庫業登録には新規登録又は新設登録があり、登録する類型により登録免許税の額が異なります。

倉庫業の新規登録とは、これまで営業倉庫の登録をしたことのないお客さまが新たに倉庫で営業するために行う倉庫業登録のことです。

倉庫業の新設登録とは、新築倉庫・既存の倉庫を問わず以下の場合に必要となる倉庫業登録のことです。

  • 譲渡・合併・相続等により既存の倉庫を承継し営業するとき
  • 既に倉庫業を営業しているお客さまが新たに倉庫を登録するとき

それぞれ登録免許税は、以下のとおりです。

  • 新規登録の登録免許税 90,000円
  • 新設登録の登録免許税 30,000円

登録免許税の支払時期

登録免許税の支払時期は、倉庫業の登録完了後すぐに(1ヶ月以内に)支払わなければならないと定められています。

ウェーブ行政書士事務所は、倉庫業の登録完了後登録免許税の支払漏れを避けるため、倉庫業登録申請代行の依頼時に登録免許税を支払を併せてお願いしています。

倉庫業登録に関する手数料

倉庫業登録申請代行手数料は、以下のとおりです。

  • 倉庫業新規登録手数料                200,000円~(税別)
  • 倉庫業新設登録手数料                170,000円~(税別)

施設の規模や必要な資料の有無などにより追加料金が発生する場合、倉庫業登録申請代行契約の締結前にお見積もりいたします。

倉庫業登録申請代行の依頼の有無に関わらず下記の業務について承ります。

  • 倉庫業登録事前調査                50,000円(税別)
  • 倉庫図面調査および作成            60,000円(税別)
  • 譲渡・譲受の届出                        100,000円(税別)
  • 軽微変更届出                                25,000円(税別)
  • 料金の設定・変更届出                   25,000円(税別)
  • 役員変更届                                   50,000円(税別)
  • 倉庫管理主任者選任                      30,000円(税別)
  • 受託物入出庫及び保管残高報告書   50,000円(税別)
  • 優良トランクルーム認定              100,000円(税別)
  • 倉庫業内部監査サポート              100,000円(税別)

一類倉庫の登録に関するお問い合わせをお待ちしています。 倉庫業登録について以下の内容に当てはまる方はご相談ください 荷物を保管している倉庫で営業したい 新たに倉庫を建築したい 事業譲渡や相続により倉庫を入手する 兵庫県神戸市近郊で倉庫業の登録を検討中の方、無料相談実施中 神戸 倉庫業登録 兵庫県 倉庫業登録 倉庫 登録料 倉庫業登録手続

兵庫県神戸市近郊で倉庫業の登録を代行する神戸の一類倉庫応援団を運営するウェーブ行政書士事務所は、相生市の倉庫業登録、明石市の倉庫業登録、赤穂郡上郡町の倉庫業登録、赤穂市の倉庫業登録、朝来市の倉庫業登録、芦屋市の倉庫業登録、尼崎市の倉庫業登録、淡路市の倉庫業登録、伊丹市の倉庫業登録、揖保郡の倉庫業登録、小野市の倉庫業登録、加古川市の倉庫業登録、加古郡の倉庫業登録、加西市の倉庫業登録、加東市の倉庫業登録、川西市の倉庫業登録、川辺郡の倉庫業登録、神崎郡の倉庫業登録、神戸市の倉庫業登録、篠山市の倉庫業登録、佐用郡佐用町の倉庫業登録、三田市の倉庫業登録、宍粟市の倉庫業登録、洲本市の倉庫業登録、多可郡の倉庫業登録、高砂市の倉庫業登録、宝塚市の倉庫業登録、たつの市の倉庫業登録、丹波市の倉庫業登録、豊岡市の倉庫業登録、西宮市の倉庫業登録、西脇市の倉庫業登録、姫路市の倉庫業登録、三木市の倉庫業登録、南あわじ市の倉庫業登録、養父市の倉庫業登録を格安で取り扱っています。その他の地域における倉庫業登録申請代行についてはご相談ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ